スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気ない一言で傷つくことってザラだよね。」

タイトルはさほどssには影響しません、多分。
今日はね、学校でバスケットボール大会なるものがあって、ちょっと傷つく一言を言われてしまった小生だったが、とりあえず家にて立ち直り現在に至る。

アレだよ、うん。

俺はやっぱり長キョンしかありえんな。


あ、余談ですが今日の夢が長門とキョンがひたすらにいちゃいちゃする夢だったな。
いつか短編でだせれば良いなと思いつつ、続きを読むからでどうぞ。

今日は昨日の続きです。

『キョンの想人 2』





『ないことはない』
 ……長門が残した言葉が妙に引っ掛かっている俺は、家に帰ってからずっと考えていた。あるのかないのかよく分からないと言っているが、恐らく持っていると俺は読んでいる。
 まあ、まず考えられる一つの理由としてもっと人間らしくなったということにあると思うな。言いたくないことまで言う必要もないし、きっと俺には言いにくい事だったに違いないな多分。
 ……てか、なんで俺はこんなに長門のことが気になって仕方がないんだ?
 俺が次なる疑問を抱えようとしているその時、携帯がなった。谷口からの電話のようなので、頭を落ち着かせるためにも出てみる事にした。
「もしもし?」
『おお、キョンか』
 なんで俺から電話したみたいな雰囲気になっているんだ、おい。
「で、何のようだ?」
『ああ、そうだな。ええとだな、キョンよ。自分の気持ちには素直になっておくもんだぜ。愛の伝道師谷口からのおこと……』
 全て言わせてやらなかったさ、何が自分の気持ちに素直になれ……だ。しかも何でこんなにタイミングがいいんだよコイツ。
 ん? タイミング良いってことは俺長門のことが好きってことじゃないのか??
 まてまてまて、そりゃさ、学校屈指の美人だし、無表情の先の表情を読めたら嬉しかったり、ごく稀だがたまに着ている私服も案外似合ってるなあとか思ったりだな……。
 つまりだ、やっぱり好きなんじゃないか俺は、長門のことが。とは言っても、今まで俺は恋愛なんて経験したことなんてないぞ。谷口に聞くのは億劫というかプライドに触るというかなんとなくだが嫌な気がしてならないんだ、うん。
 ここで国木田に聞こうと思う俺は情報網が狭いんだな、としみじみ感じながら俺は携帯をとりだしだが、すぐにしまった。初恋位、自分の力で何とかなるんじゃないかとか思ってみたりしていた。
 というよりかは、単になんとも言いにくい状況に置かれているからで他ならないし、時間が時間だったりもする。時計を見ればもう良い子はともかく、そろそろ明日も学校がある高校生としては寝ておくのが得策な時間である。
「さて、と……。寝るか」
 誰に言うでもなく自分に言い聞かせるような形で自分が今から寝たいと思うことを脳に伝えることで、眠気をもよおすきっかけになればいいといつものように俺は呟くのだった。
 常々思うが呟くということ以外にも全ての行動は脳から神経を伝って身体に行き届くのであって、これを呟くという行為そのものはあまり関係ないのかもなとか考えるが、どうせ習慣づいてしまえば何だろうが関係ないのでもう考えるのはやめにしておくことにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

始めまして

L様

始めまして、ながといっくです。
先日はブログへのコメント、ありがとうございました。
拙いSSを読んでくださり感謝の限りです。

私もL様のSSを読ませていただきましたので、完結してる方のSSについての感想を少々。
ちょっとヤンデレルートに入った長門さん、といったところでしょうか。純粋な愛情の奥に潜む狂気じみた何かには身震いがする思いです。これは私には書けないジャンルですね。
文章ですが、描写は丁寧で表現もとても豊富だと思いました。「各々の意図に由来する一過性の緊張を溜息で流した」だとかは、個人的にはかなり好きな表現です。
ラノベではあまり見ない部類の表現ですし、いろんな本を読まれている方なのかなと思ってみたりも。
正直言いまして、日記を拝見して中学生だと知ったときは驚きました。
(私も中学生の頃に別作品の二次創作SS書いてたけど、そりゃ酷いもんでした……)
そういう訳で、私から助言できるような事は何も無いのですが、強いていうなら長門さんの一人称は「わたし」ですね。本当にどうでもいいところではあるのですがw

受験生とのことでお忙しいとは思いますが、もっといろんな作品を読んでみたいものです。とりあえず「キョンの想人」の続きを楽しみにしてます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。