スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない人の方が多いのかな??

ヴァイスシュヴァルツ初めてました。
もちろん、ハルヒデッキでスタートです。

……。

面白すぎるぜ、ヴァイス。めっちゃ面白い。


とりあえず、初めたことだけ伝えて終わるっていう(笑)


そしてリンクの追加。
ながといっくさんの『そらはゆきいろ』です。

基本的にあったか長キョンSSが置いてあったり、普通に日記かいてたり。
ひそかにニマニマしている様子(←おもに小生が

ぜひ立ち寄ってください。


さらにコメ返し。

 ハチル様。

訪問してみてびっくりです、イメージが絵になったような二人。
なんか共同制作っぽくてとてもうれしかったです。
これからもよろしくです、本当に。


 くじら様。

……。
ズルいっす、マジで。
いいなあ、LIVE。

俺も行きてぇ!!!

あ、ここでは一人称『小生』だったのに。
忘れてしまうほどインパクト強かったな(笑)


長々と書いてきましたが、今日のSS。
ハチルさんからのリクでほのぼのSSとのことで、書いてみました。

『席替え』

続きを読むからで、どうぞ。





「暇」
 なんだハルヒ、薮から棒にそんなこと言われても仕方が無いぞ。
「確かに、何かすることがあればいいんですが」
 といいつつ、ルークを進める古泉。
「お前がチェスしたいって言ったんだろうが、……チェック」
「……あ、席替えなんてどうですか」
 さりげなくチェスを片付けようとするな、そしてゼロ円スマイルを振り掛けるな。
「いいわね、それ」
 しかも許諾されちゃったよ、席替え。え、何? 今日はこういう日なんですか?
 ちょっとテンパっている模様だが、スルーしてくれ。
「え、ええと。どんな風に席替えするんですか」
 ハルヒ曰く、ジャンケンで決めましょうぜ。らしい、語尾は俺仕様ってことで進めてくれるとうれしい。
「おい、待てハルヒ。団長席の方はどうするんだ」
「え? あたしはやらないわよ。四人でしなさい」
 お前はやらないのに、ルールは自分で決めるのね。さすが唯我独尊傍若無人娘ハルヒよ、お前らしい考えで結構なこったい。
「話し合いで決めていいか」
 却下。
 なぜ、WHY。
「楽しくないじゃない」
 了解、お前が楽しむもんじゃねえだろうがな。
「じゃあ、ジャンケンしましょうか」
 お前が仕切るのかよ、古泉。
 まったく、とりあえずジャンケンのくだりは割愛させてもらった。特筆することがないのでスルー、てかスルーさせてくれ、頼むから。
 そして結果。
「まったくかわってねえじゃんか」
 そうだったのだ、まったく変わらなかったのだ。なぜ?
「涼宮さんがこの席について執着心を持っているんじゃないんですか?」
 小声で言うな、近づくな、顔が近い。
 なんか、もう適当だな、おい。
「……」
 どうした、長門。
「……」
 長門は黙って、座ってしまった。
 それが問題なのだよ、君たち。何が問題って、俺の膝上に俺が座ってしまったからだ。
「長門、なぜそこに?」
「座りたいから、ダメ?」
 いや、ダメとかそういう問題じゃないんだが、どちらかといえばやってほしいわけだが、二人きりの時とかとかねぇ……。
「あんた、有希になんてことしてんの!!」
 俺が悪いんじゃないんだが。

 その後、長門とハルヒの攻防があったが、それは語れるときに語っておこうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遅くなりましたがリンク張っておりましたー!
これからよろしくおねがいしますデス(´・ω・`)

なんだか少なくなってきたSS書きとして、お互いがんばりましょうー!

ssありがとうございます!
とても嬉しいです!
ほのぼのしましたし、本当に長キョンがあっのでつい笑みがこぼれてしまいました

自分も本当にこれからもよろしくお願いしますね
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。