スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味や特技って……

そろそろ高校の入学式が近づいている中、小生は一つの問題を抱えていた。

高校へ提出する書類に、趣味と特技を記するのがあって……。
コレ、リアルに困っている。

中学では、二次元野郎として君臨していた小生だったがいかんせん高校は無知の領域であり、尚且つそこでの友好関係で失敗すると死活問題だと聞く。


う~ん、どうすればよいのやら。

提案の一つとして、趣味は読書(ラノベとか読んでるし)特技はトランペットの演奏で。

まぁ、中学校時代吹奏楽部でトランペット担当だったので嘘ではないかと。
(二年の後半から結構サボっていたが)

そんなこんなで、何かいい案があればよろしくおねがいしたいところです。


そしてコメ返し。

 ハチル様

喜んでもらってこっちも嬉しいです。
自分には画才はないので(もっとも、文才もないが)こういう形でしかお祝いできないのが少し残念ですが、その辺は色々と(笑)
お礼をして下さると書いてありましたので、楽しみにしています。


 博麗の狐@旧名緑狐殿

まぁ、それが妥当でしょ。
FC2の方が色々とやりやすいし、小生も楽。(PSP的な意味で)
SSに関してだが、そのとらえ方はどっちも似たようなもんだが、俺の場合は二次創作の面の方が強いと思う。
原作より色々とかけ離れてるし。
これからもよろしく。
あ、リンク要請してもいいかな?



結構長くなりましたが、今日のSSです。
『夢から学ぶこと』
最初は拍手SS用に書いていたものですが、ちょっとアクセントとして前半部分を加えた結果。
「あれ、これもう普通に載せた方がいいんじゃね?」
と思い、現在にいたる次第です。

最後まで読んでいただけるとありがたいです。
それでは、続きを読むからでどうぞ。





「ねぇ、キョン」
「ん、なんだハルヒ」
 まるで少女のように活発な高校生、ハルヒ。実は俺の彼女でもある、このテンションに振り回されっぱなしだが、最近はもう慣れた。
「キス、して」
 公衆の面前でこんなことを自分から言う女子を初めてみたときは、ああコイツはちょっとアレな奴だな、と思ったものだが最近じゃ俺も頭が逝かれてきたようだ、何とも思わなくなっちまっている。
 さて、と今日はどこに連れていかれなきゃいかんのかね。
「今日はあそこからよ」
「まてハルヒ、ちょっと落ち着いてだな」
「♪幸せは、歩いてこない、だから歩いていくんだわ」
 何かちょっと違う気がするが、まあいいとしよう。



 ……一体どうしたものか。
 俺があんな夢を見ただなんて、誰が信じようか、否、誰も信じないだろう。当の本人がそういうなら、間違いではない。
 夢は自分の願望を映すと聞いたことがあるが、今回だけはそれを信じたくはない。
「ねぇ、キョン」
 ハルヒと俺が、
「キョンってば」
 そんな……。
「もう、恥ずかしがりやね」
 恋人同士なんて……。


 まあ、夢で良かった。
 これで俺の意中の女性がハルヒなら、幸運だとも言えるかもしれんが幸か不幸か、俺はハルヒのことをそういう風に見たことはない。古泉にでも譲ってやるさ、あの世界であれだけハルヒにアプローチしてたんだ、こっちの古泉が何も感じてないはずがないだろうと、俺は睨んでいる。
 それにしても、何かリアルな夢だったな。
「ま、そんなもんだろう」
 誰かに言うわけでもなく、自分に言い聞かせるために放った言葉は朝日が少し差し込む自室に悲しく響いた。
 まだ少し時間がある、ギリギリまで寝ていよう。



「キョン君」
「なんですか、朝比奈さん」
「その、ええと……」
 何もかもが天使のように可愛らしい。
「ふぇっ……ん」
 そしてどんな女神にも勝る美しさ。
「慌てる姿が可愛いから、つい」
「い、いきなりのキスは感心しません」
「すみません、つい……」
 あ、朝比奈さん?
「お返しですよ、キョン君」
 今度は小悪魔のような、小さな悪戯。貴女にとってそうかもしれませんが、破壊力は抜群ですよ。
 全く、俺の命の心配がだな……。
「♪幸せは、歩いてこない、だから、歩いていきますよ」
 どっかで聞いたことあるような歌ですね、それ



 ……知らない、天井。
「んなわけねぇだろうが」
 勿論、先程のも夢である。
 それにしても、さっきのハルヒに比べたら威力は増すが、いかんせん禁則事項だからな。
 まあ、いずれ話せる時が来るだろう。今はとりあえず、準備をせねばならん。



 日曜日、一週間で最も自由な一日。かの天地創造をした神様だって一週間のこの日だけは休息をとったそうだ、それが定かかは知らんが、ありがたいことに基本的にはこの日曜日という日は学生である俺は、休日を貰っている。
 まあ、普段はハルヒによって休日すら関係ないのだが。今日はハルヒが諸事情により不思議探索はお休みなそうだ、なんともラッキーなことだね。
 と、言うことだ。
「大体、事情は分かってくれるか」
『問題ない、いつもの場所で待ち合わせ』
 流石は長門、よく分かってくれるじゃないか。
 枕元に携帯を投げ出し、俺は今日見た二つの夢について考えていた。
 ハルヒや朝比奈さんと恋人になっていた夢、もしかしたら平行世界での俺はそういう道を進んでいるのだろうか、今となってはこの平行世界を選んでいる俺には分かる余地すらないこと。
 それに、分かった所で今の俺の気持ちは変わらない、変わるはずもない。

 俺が好きと言えるのは、長門。

 唯一人だ。
 幸せは、歩いてこない。そりゃ、何もしないで掴めるような幸せは偽りの幸せだろうよ。だからな、歩いていくんだ、決して平ら道ではないはず、でも歩いていくんだ、歩かなきゃいけないんだ。
 一人では歩いていけないかもしれない、だからこそ、全ての命あるものは器は違えど同じ種族が存在している。
 だから、歩いていける。
 俺には家族がいる、友達がいる、親友だと言い張れる奴だって少なからずいる。そして、愛する人も。
 さて、今日は日曜日。一週間で最も自由な一日だ、どんな理由でこの日が休息日となったかは知らんが、この休日と言う日には感謝しなければならんな。
「よお、長門」
「待った?」
 こうやって、羽を伸ばしてゆっくり過ごす日があるんだから。
「いや、俺も今来たとこだ」
「……そう」
 今日はどこに行こうかね。
「まって」
 ん、なんだ。
「ちゅー」
 まさか、長門からキスされる日が来るなんて、思いはしなかっただろう。てか、ここは公衆の面前であってだな、嬉しいといえば嬉しいが、恥ずかしさが何かこう込み上げるんだが。
 なんか色々と言ってやろうかと思ったが、長門が微笑んでいたので止めた。
 その笑みは、反則だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ

まぁ、方針としては、
仮面ライダー>東方>その他で、
仮面ライダーの玩具レビュー兼日記で、
的な感じでいくぞー。(ブログパーツは東方ばっかだが。
んと、ヤフーのブログ作りなおしたZE!!(結局・・・な。
旧緑狐の日記は削除して、新たなブログを製作しました。
URL→http://blogs.yahoo.co.jp/evinanus
FC2の方は、画像の貼り付けなどがややこしくて・・・、
ヤフブロでもリンクはいけるのか?
まー、今後も、俺のブログをよろしく!

特技と書いてありますが、そんなに悩まなくても大丈夫ですよ。

自分は『寝つきがいいこと』って記入しましたからwww


最初はやっぱり緊張しますよね。

入学したての頃はあまりオタク的な面は出さない方が無難かもしれません。

学校生活に慣れていくなかで、ちょっとずつ自分を出していった方がいいと思いますよ。

あと社交性。 これが一番大事! みんな不安な気持ちは一緒なので、思い切ってフレンドリーに話しかけていきましょう!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。